美髪の前に知っておきたい、髪の基礎知識:髪が生える仕組み編

美髪の前に知っておきたい、髪の基礎知識:髪が生える仕組み編

髪にはヘアサイクルというものがあり、それが生え変わる時期があります。そのヘアサイクルは人によって、個人差があります。それは、個人で全く早く生え変わる人もいれば、その人が行っている、ヘアケアの質によっても違ってくることがわかっています。

 

 

 

そして、そのヘアサイクルは、成長期と、退行期と休止期に分けられています。その成長期は成長させる時期で、大体2年から5年周期となっています。そしてその割合は、髪の毛の85%から90%が成長します。そしてまた退行期は、ヘアが抜けやすい時期となります。

 

 

 

そのため、この時期に2から3週間で1%が抜けているのです。そして休止期は、生える活動が完全に止まっているため、ヘアが頭皮にとどまっているだけですので、少しの刺激によっても脱毛を生じます。その期間は2ヶ月から4ヶ月とされており、全体の10%から15%が抜けることとなるのです。

 

 

 

このようにヘアサイクルがなっていることがわかると、できるだけ抜ける期間を短くして、成長期をできるだけ長くするようにしたいものです。

 

 

 

そのためには、髪の新陣代謝を活発にすることによって、成長期を長く保つことへとつながるのです。そして、成長期を長くするためには、栄養を十分に摂取することや、抜けないようにヘアケアを行うことが必要となってきます。すると、本来の輝きや若々しさを保つことができるのです。

 

 

 

そして、そのヘアケアは、頭皮にある汚れを十分に取ることや、髪に対してダメージを与えないように、気を付けることが大切です。