逆の発想も肝心

逆の発想も肝心

ヘアコンディショナーでなくても、人は同じものを使い続けると慣れてしまう性格です。

 

初めて使ったシャンプーやコンデショナーを今でも使い続けている人は少ないと思います。

 

 

 

今まで使っていたコンディショナーが何となく合わなくなってきたな。とか感じ始めたら、違うタイプのコンディショナーを使ってみるのも良い方法です。

 

逆の発想で、今までサラサラタイプのコンディショナーを使っていたのをしっとり系のコンディショナーに変えてみるとどうでしょうか。個人差はありますが、新しいコンディショナーの効果もあり、思ったより違和感がない場合もあるんですよ。そのコンディショナーをしばらく使ってみて、もう一度元々使っていたコンディショナーに戻してみるとどうでしょうか。

 

 

 

今まで慣れていた感覚ではなく、初めて使ったコンディショナーのように仕上がる事もあるそうです。

 

今まで使っていたコンディショナーに自分が慣れていた事もありますが、髪自体も同じコンディショナーより、違うタイプのコンディショナーを使うことによって良い刺激になっているのかもしれません。

 

 

 

乾燥肌で、頭皮が剥がれやすい人にも定期的にシャンプーやコンディショナーを変更する手法が有効です。

 

毎日洗っているのに乾くと頭皮がめくれる場合は、乾燥肌なのですが、保湿成分の化粧水などを塗っても効果は一時的なもので基本的な地肌のケアを行わないと改善することはありません。

 

最近、髪の状態が良くないな。と感じたら思い切って違うタイプのヘアコンディショナーに変更してみても良いですね。