美髪の道のり:ヘアケア編

美髪の道のり:ヘアケア編

ヘアケアで大切なのは、シャンプーです。シャンプーのやり方によって頭皮から健康に保つことができます。

 

 

 

シャンプーは2回します。1回目のシャンプーは、表面についた汚れを軽く落とします。まず、十分な人肌のお湯で髪の汚れを落とし、頭皮の毛穴を開きます。次にシャンプーを手にとって、前側、後頭部、側部にすこしづつつけます。それから、十分に泡立てます。この時、爪をたてないように気をつけましょう。

 

 

 

そして、十分に泡立てます。そして、髪の汚れを軽くおとします。髪をこすり合わせないように注意してください。こすり合わせるといたんでしまうので要注意です。あとは、シャンプーが残らないよう十分にすすぎます。

 

 

 

2回目も1回目と同じように、シャンプーをつけ、よく泡立ててしっかりと頭皮を洗いましょう。頭皮に汚れが溜まっていると、抜け毛の原因となります。この時も爪を立てないように気をつけて優しくなでるように洗いましょう。シャンプー後は、十分なお湯ですすぎます。シャンプー剤が残っていると、頭皮の毛穴に入って詰まってしまいます。

 

 

 

最後にコンディショナーを頭皮につけないように注意します。コンディショナーは、すぐに十分な水で洗い流します。トリートメントの場合は、時間をおきますが、コンディショナーの場合はすぐに洗い流す方がよいです。

 

美容室の日本史を学ぶ

 

十分に洗い流したら、拭き取ります。ふくときは、髪をこすり合わせないように、水分をタオルで吸い取るようにしましょう。綺麗なヘアは、まず、シャンプーの仕方が大切です。