プロが伝授する美髪への道のり

美髪の前に知っておきたい、髪の基礎知識

私たちの頭皮に生えている髪には一本一本、寿命があります。平均の寿命はおよそ3年くらいです。毎日、私たちが知らないうちに数十本の髪が新しく生えたり抜けたりしていると考えるとその過程をもっと詳しく知りたいという気持ちになります。

 

この現象は私たちにとってとても身近なことですが、意外と詳しく頭皮に生えてから抜けるまでの過程を理解している人は少ないです。また、髪が頭皮に新しく生えてから脱毛するまでのサイクルを私たち一人ひとりが大まかにでも理解していれば、ヘアケアを始める時にすんなりと始めることができるので取り組みやすいという利点があります。

 

専門的な知識をたくさん頭に詰め込む理解の方法も悪くないですが、できれば基礎知識をしっかりと理解した上で分からないところは専門家に聞いたりしながらしっかりと知識を増やしていったほうがずっと使える知識になります。

 

また、髪はただ頭皮に生えているわけではなく、体にとってあまり良くない物質が体の中に入ってきた場合に外に物質を出すという重要な役割を果たしています。目で確認することは難しいですが、細かい動きを観察することができる機械を使えばその働きをしっかりと見ることができます。

 

基礎知識を重点的に理解することで、どのようなケアをしていけばいいかが自然と分かってきます。何も知らない状態から徐々に知識を増やしていくには様々な努力が必要ですが、間違ったケアをしないためにも正確な理解が必要であると言えます。

美髪の前に知っておきたい、髪の基礎知識:ヘアサイクル編

ヘアサイクルは、毛周期と呼ばれていて、3年から5年で毛根からその成長が止まります。そして自然と抜け落ちるというサイクルが繰り返しています。その本数は、日に100本近くが抜け落ちます。ブラッシングやストレスなどによって、その本数も変わってきます。

 

日に伸びる髪の毛の長さは、一ヶ月で一センチ前後伸びるようになっています。抜け落ちた毛穴からは、再度新しい毛が生えてくるヘアサイクルを何十年も繰り返しているのです。そのサイクルがあるからこそ、健康的で美しい生えてきます。もしそのサイクルが無ければ、ダメージを受けた髪をずっと生やさなければならず、ボロボロの髪のまま一生を過ごす事になります。

 

そのヘアサイクルでは、新しい太い毛が多く伸びてくれる成長期があります。その成長期の間に、栄養ある食事からストレスを溜めない生活、たっぷりの睡眠から適切なケアをしていれば健康的な毛が生えてきます。その後、活動が鈍くなって成長が止まってしまう退行期が始まります。

 

次の新しい髪を作る為の準備をする休止期が始まります。みな、頭皮の細胞が関係していて、細胞の活動によって毛が成長したり退行したりします。成長期の期間は5年近くで、退行期が3週間近く、休止期が3ヶ月近くの期間になっています。毛の状態や身体的な問題で時期が早まる事もあります。

 

このように人間の頭皮は色々な機能があり、毛穴は日々活動しています。日常生活などによって、毛穴の状態も変わります。ケアによって、毛も生まれ変われるのです。